NEWS

「震災を気遣ってくださる方には、感謝の気持ちをきちんと伝えましょう」。米・加両国へ留学する学生5人を糸魚川学長が激励しました。

2011/07/30

 この夏から交換留学協定校に留学する学生5人が国際交流室のスタッフと一緒に7月28日、糸魚川学長に出発のあいさつをしました=写真=。

 留学するのは英語文化学科4年生の佐藤菜歩子さん、同学科3年生の赤坂琴美さん、稲田彩芳さん、同学科2年生の服部歩さん、同学科3年生の菅原柚布子さん=写真の右から順に=。

 赤坂さんと稲田さんはアメリカのセント・マーチンズ大学に、佐藤さんと服部さんはアメリカのルイス・クラーク州立大学にそれぞれ9ヵ月間、菅原さんはカナダのマウントロイヤル大学に8ヵ月間留学します。 

 糸魚川学長は、「身の安全を第一に考え、健康に留意し留学生活を満喫してください」「アメリカやカナダに行けば、現地の方は東日本大震災のことを心配してくださるでしょう。そんな時は“Thank you”の気持ちを忘れずに、きちんと伝えましょう。感謝の気持ちは思っているだけでなく、言葉に出して伝えることが大切です」と5人を激励し、学生らは「頑張ってきます」と答えました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE