NEWS

『夏の甲子園から元気と勇気を全国に!』。高校球児や被災地を励ます横断幕を正門前に掲示、メッセージは学生広報スタッフが考えました。

2011/08/12

 阪神甲子園球場に最も近い大学である本学は8月10日、同球場で開催中の「第93回全国高校野球選手権大会」と東日本大震災の被災地とを応援する横断幕(幅11メートル、高さ1・4メートル)を中央キャンパスの「むつみ橋」の北側と南側の2箇所に設置しました=写真=。横断幕には『夏の甲子園から元気と勇気を全国に』のメッセージが書かれています。
 
 高校野球の開催期間中は、全国から応援にかけつけたバスが浜甲子園の駐車場と甲子園球場を行き来する際、県道・小曾根線を横切る「むつみ橋」の下を走行します。全国の高校野球ファンらにメッセージを送り続けます。

学生広報スタッフの森本菜月さんがメッセージを考えました
 横断幕のメッセージは、学生広報スタッフの短期大学部 人間関係学科2年生・森本菜月さんが考えました。横断幕には、本学のウサギのキャラクター「ラビー」も描かれています。
  ※学生広報スタッフ 学生目線で本学の広報を担当するのが目的で、2010年秋に広報室が公募。現在は大学、短大の学生81人がスタッフとして活動しています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE