NEWS

「第47関西学生カヌー選手権大会」で本学カヌー部は女子総合2位に。糸魚川学長らが完成したばかりの応援グッズを手に声援を送りました。

2011/08/16

 「第47関西学生カヌー選手権大会」が8月13~16日、滋賀県立琵琶湖漕艇場で開かれ=写真右=、本学カヌー部は女子総合2位に輝きました。会場では部員やOG、保護者や教職員ら約40人が声援を送りました。

 女子カヤックのシングル1000mでは、多田羅英花さん(健康・スポーツ科学科1年)が4分51秒46の記録で、2位を1秒以上離して優勝。リレーでも、前田衣里奈さん(同4年)、種田里美さん(同2年)、百畑美希さん(同2年)と多田羅さんの本学チームが優勝しました=写真中=。さらに、シングル500mで多田羅さんは2位、ペア500mで坪田恵さん(同3年)と佐藤恵さん(同1年)が3位に、ジュニアシングル500mでは中村友香さん(健康・スポーツ学科1年)が4位になるなど、各種目で健闘しました。

 部長の石井裕子准教授は「10日後に迫ったインカレ(全日本学生カヌー選手権大会)に選手のコンディションのピークがくるようにトレーニングしてきました。この4日間で、選手らは調子を徐々に上げてきているので、インカレは期待できるでしょう」と話しています。

応援グッズが“初登場”、糸魚川学長も手にして声援しました
 この大会で、完成したばかりの本学の応援グッズ「武庫女メガホン」が初登場しました。ピンク色が基調のスリムなメガホン(長さ34cm、最大直径5cm)で、「MUKOGAWA」「Do Your Best」「GO! Fight!」の文字と校章、キャラクターのラビーが描かれています。学生広報スタッフが考案、デザインしました。

 16日は糸魚川学長も駆けつけ、選手らと一緒にメガホンを手に「がんばれー」と大きな声で声援、湖面を走る選手らを励ましていました=写真左、左から3人目が糸魚川学長=。選手らは「がんばれニッポン」「日本の力を信じます」などと記した、そろいのシャツを着て、東日本大震災の復興を祈りながらプレーしました。
 

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE