NEWS

阪神電車梅田駅、鳴尾駅、甲子園駅ホームに設置している本学の看板がリニューアルしました。

2011/09/04

 阪神電車の梅田、鳴尾、甲子園の各駅に設置している武庫川女子大学の看板が9月から全て新しくなりました。

 新しくなったのは3駅計20箇所の看板・案内表示。最も大きなものは、梅田駅の1番線ホームの壁面に設置されている高さ1.1メートル、幅2.8メートルの看板です=写真右の右から二つ目=。校舎のレンガ色を意識したエンジ色をベースに、中央図書館で談笑する学生や、中央・浜甲子園・上甲子園の3つキャンパスの写真が使われています。「その先が見える大学」のキャッチコピーや学校名が大きく描かれ、学部、学科名なども記されています=写真左=。看板背後の照明で写真や文字が浮かび上がる電照方式ですので、遠くからでも良く見えます。本学事務職員の仲市美由紀さん(生活環境学部事務室事務長補佐)、大森デザイン事務所がデザインを担当しました。

 大学最寄の鳴尾駅と甲子園駅にある19箇所の案内表示看板も新しくなりました。駅から大学までのアクセスが書かれています=写真中=。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE