NEWS

第43回関西学生体操新人選手権大会で、石木さゆりさんが優勝、荒川真衣さんが2位に入賞しました。

2011/11/22

 第43回関西学生体操新人選手権大会が11月13日、兵庫県立総合体育館で開催され、女子個人総合で健康・スポーツ科学科1年生の石木さゆりさん=写真左=が49.850点で優勝し、同学科1年生の荒川真衣さん=写真右=が49.750点で2位に入賞しました。

 優勝した石木さんは、種目別の段違い平行棒でも優勝。荒川さんは平均台とゆかの2種目で優勝しました。

 石木さんは「これまで支えてくださった4年生の先輩に感謝の意を込めて試合に臨み、結果をあまり意識せず、伸び伸び演技しました。ロンドンオリンピックの1次予選となる4月の全日本体操選手権に向け、新しい技に挑戦していきたいです」と意気込んでいました。荒川さんは「普段、失敗しない演技で失敗してしまい優勝を逃してしまいました。全日本体操選手権に向け、早くから準備をして、自分の演技を行えるよう一生懸命練習に取り組みたいです」と抱負を語りました。

 また、同大会と同時に、平成23年度関西学生体操交流大会が開催され、健康・スポーツ科学科3年生の中嶋亜弓さんが女子個人総合で2位に入賞しました。

 体操部部長の三井正也・准教授(健康・スポーツ科学科)は「1年生が大活躍しました。技を磨いて、さらに成長してくれることを願っています。今後の活躍が楽しみです」と話しました。

                           ◇

 関西学生体操連盟から、優秀な成績を残した団体に贈られる平成23年度の「優秀賞」に本学体操部が選ばれました。また、優秀な成績を残した個人に贈られる平成23年度の「優秀選手賞」に健康・スポーツ科学科4年生の中村綾香さん、同学科3年生の中嶋亜弓さん、同学科1年生の石木さゆりさんの3人が選出されました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE