NEWS

新体操部が第64回全日本新体操選手権大会で団体総合3位に入賞しました。難易度の高い技に果敢に挑戦し、素晴らしい演技を披露。

2011/11/28

 新体操部が11月18~20日に千葉・幕張メッセイベントホールで行われた「第64回全日本新体操選手権大会」の女子団体総合で昨年に続き、3位入賞を果たしました=写真=。種目別のボールではミスのないパーフェクトな演技を披露。同部の伊達萬里子部長(健康・スポーツ科学部教授)も「最高の出来栄え」という演技で本領を発揮しました。
 
 本学チームは、ボール種目で団体ならではの入り組んだ難しい技に挑戦。他チームに比べても難易度の高い技でしたが、軽快なアップテンポに合わせ力強く踊り切り、会場からは大きな拍手が送られました。総合で合計48.175点を獲得し、日本女子体育大学、東京女子体育大学に続く3位になりました。

 伊達教授は「ボールは、予選・決勝とも高難度の技に躊躇することなく果敢に挑戦しました。ノーミスの演技で力強く、ダイナミックに踊り切り、会場から自然と拍手が沸きました。結束した演技を披露してくれましたので、順位はともかく、最高の出来栄えでした」と話していました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE