NEWS

タッチフットボール部が、東西大学王座決定戦で2年ぶり7回目の優勝! 1月3日の全日本王座決定戦に出場します。

2011/11/29

 女子タッチフットボールの東西大学王座決定戦「プリンセスボウル」が11月26日に神戸市・王子スタジアムで行われ、本学タッチフットボール部「GeNTLe BReeZe(ジェントル・ブリーズ)」が2年ぶりに優勝しました。タッチフットボール部は来年1月3日に東京ドームで開催される全日本王座決定戦「さくらボウル」に大学代表として出場、日本一を目指して社会人王者と対戦します。

 本学チームは1回戦で慶應義塾大学を21対13で下し、優勝決定戦で神戸大学と対戦しました。第3クォーター終了時で8対12でしたが、最終第4クォーターに7点を奪って逆転に成功。15対12で勝利しました。最優秀選手に大本亜美さん(健康・スポーツ科学科3年)が、優秀選手には前原佳穂さん(同)、竹田知佐さん、益田咲さん(いずれも同4年)が選ばれました。

 本学は2009年まで6年連続でこの大会を制覇していましたが、昨年は神戸大学に惜敗。今年は見事神戸大学を破り、雪辱を果たしました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE