NEWS

韓国で開かれた「世界ミス・ユニバーシテイ・コンテスト」で、日本語文化学科2年の中村和可奈さんが『ナショナル・コスチューム賞』を受賞。震災支援の世界各国に、英語でお礼のスピーチをしました。

2011/12/18

 韓国の平昌で開かれた第24回「世界ミス・ユニバーシテイ・コンテスト」に本学日本語文化学科2年の中村和可奈さん=写真中・右=が日本代表として出場、あでやかな着物姿で審査員らを魅了し=写真左=、『ナショナル・コスチューム賞』を受賞しました。スピーチでは、東日本大震災の支援をした世界各国に、日本人としてお礼の気持ちを英語で伝えました。

 この大会は、1986年に国連傘下の「世界大学総長会議」の提唱でスタートした「国際平和活動」を持続的に支援するコンテストで、世界に愛と平和のメッセージを伝える活動のシンボルにふさわしい女子大生を対象にしています。今回は世界の64大学から参加し、10日間にわたり、社会貢献などについての数々の厳しい審査を英語で受けました。この間、中村さんは授業のため1日だけ帰国しましたが、韓国にとんぼ返りして15日の本選に臨みました。そして、予想もしていなかった受賞です。

 中村さんは「日本人として、このような国際的なコンテストに参加できて、本当に嬉しく思っています。東日本大震災で、本当にたくさんの国から支援をいただきました。そのお礼を日本人として、スピーチや個人との会話を通して直接伝え、また人は助け合いながら生きて行くことができるのだということを改めて強く感じました」と喜びを話しています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE