NEWS

第5回「首都圏で働く卒業生の集い」が東京センター主催で開かれ、28人の卒業生が楽しいひと時を過ごしました。

2011/12/21

  第5回「首都圏で働く卒業生の集い」が12月17日(土)正午から、東京・エスカイヤクラブ日比谷で開催されました=写真右=。今回は東京センター開設3周年のお祝いを兼ねた集いとなり、卒業生28人に加え学院本部、鳴松会、鳴教会からのお客様など関係者を含め、計42人が集う、にぎやかな会となりました。

 山本昌弘事務局長が学院の近況報告を兼ねて開会あいさつをした後、食事会に移りました=写真中=。「武庫女がつながる、武庫女がひろがる」の合言葉そのままに、楽しい歓談の輪が会場いっぱいに広がりました。会の半ばには永渕修身・東京センター事務長が扮したサンタクローズが登場し、参加者全員に真っ赤なサンタ帽をプレゼント、いよいよお楽しみ抽選会の始まりです=写真左=。

 今回は「香り高い武庫女生」をテーマに、日本航空客室乗務員の坂手志さん(2007年大学健康・スポーツ科学科卒)に買い出しをお願いしました。ハワイから届いた人気の化粧品ということで、黄色い歓声が飛び交う抽選会となりました。

 来年5月には「首都圏で働き始める卒業生を歓迎する会」が行われます。そこでの再会を約束して、楽しい会のお開きとなりました。

(椋本清・東京センター長)

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE