NEWS

本学が代表校になっている「戦略的大学連携支援事業」教育プログラムの修了式が行われ、本学を含む5大学の学生ら111人に修了証書が贈られました。

2013/03/01

 関西の特色ある大学が連携し、高度な人材育成のためのプログラムを開発する「戦略的大学連携事業 広域大学連携による『臨床医工学・情報学』高度人材育成システムの構築」(武庫川女子大学が代表校)で平成24年度に実施した4つのプログラムが終了し、2月28日午前、中央キャンパスのメディアホールで修了証書授与式が行われました=写真左=。修了証を受け取ったのは5大学の学生111人で、うち65人は本学の学生でした。

 式辞では本学の糸魚川直祐・学長が「修了おめでとうございます。みなさんは先進的なすばらしいプロジェクトに参加して初志を貫き、修了証を得られました。各自が専門分野で深く研究し、関連する他の分野と連携して、学び、発表するというプログラムの3つの意義を実践、実行したことを誇りに思ってください」と修了生を激励しました。

 修了証書授与式に続いて、交流会が行われ、「リベラルアーツ教育」「社会教育」「理系女性人材育成」「プレプロフェッショナル教育」の4つの分野の教育プログラムの修了生が感想を述べました。理系女性人材プログラムに参加した食物栄養学科3年の森岡裕美さん=写真右の左から2番目=は「社会で活躍する女性のセミナーや、たくさんのグループディスカッションを通して、リーダーシップを取ることの難しさと大切さ実感しました。この経験をこれからの就職活動に生かしたいです」と話しました。
 
 その後、茶話会が行われ、他大学の卒業生と修了生が交流する貴重な場となりました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE