NEWS

動画ニュースで紹介! 伝統の武庫川女子大学体育祭が開催されました。応援合戦は食物栄養学科、コスチュームは教育学科が優勝!

2012/05/23

 「第48回武庫川女子大学体育祭」(主催:武庫川女子大学学友会)が5月19・20両日に行われました。今年のスローガン「力戦奮闘~気持ちいい汗は美容液~」には、体育祭を通じて友人の輪が広めると同時に、健康な美人になってほしい―という実行委員会の学生たちの思いが込められています。大学・短大の1年生を中心に約3000人が参加し、さまざまな種目で心地よい汗を流しました。
 体育祭二日目の映像は23日、本ホームページの動画ニュースに掲載しました。

 19日には開会式に先立って、中央キャンパスから総合スタジアムまでの道のり2.5Kmでウォーキングラリーが実施されました。この催しは、バス運行を減らして環境に貢献しようと体育祭実行委員会の学生たちが企画し、今年で3回目。今年も大勢の学生が徒歩でスタジアムを目指しました。

 開会式で糸魚川学長は「皆さんが待ちに待った体育祭が始まりました。二日間思う存分エンジョイしてください」と元気よくあいさつ。参加者全員でエアロビックダンスで準備運動をし、学科対抗の綱引きなど各競技がスタートしました=写真右=。

 19日のメーン種目は「応援合戦」。各学科から選出されたメンバー約50人が元気よく演技して、自らの学科を盛り上げる名物種目です。今年のテーマ「破顔一笑」にそって、5学科が工夫を凝らしたマスゲームのパフォーマンスを披露し、満員の観客席からは大きな拍手と歓声が上がりました。学生・教職員による審査の結果、「大好き!大食!~DSK48~」というテーマで、リズミカルで変化に富んだ演技を披露した大学食物栄養学科=写真中=が2年振りに1位に輝きました。2位は大学健康・スポーツ科学科、3位は大学教育学科でした。

 20日は会場を中央キャンパスに移し、体育館で大縄跳びなどの競技が行われました。午後には、各学科から選抜された約25人が衣装やダンスで学科の魅力を表現する名物種目「コスチューム」が公江記念講堂で行われ、11学科8チームが出場。「Look me!」というテーマで元気いっぱいのパフォーマンスを披露した大学教育学科が昨年に続いて優勝しました=写真左=。2位は大学健康・スポーツ科学科、3位は短大幼児教育学科でした。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE