NEWS

「想像以上に、いい経験ができました」―。交換留学から帰国した学生が体験談を話す「帰国後報告会」が開催されました。

2012/06/28

 交換留学先から帰国した学生が留学の体験談や勉強の仕方、留学生活について話す「帰国後報告会」が英語文化学科の主催で6月27日午後、文学1号館で開催され、約50人が参加しました。

 この報告会では、交換留学プログラムで米国のセント・マーチンズ大学に留学した稲田彩芳さん=写真左の左端=と赤坂琴美さん=写真左の左から2番目=、米国ルイス・クラーク大学に留学した服部歩さん=写真左の右端=と佐藤菜歩子さん=写真左の右から2番目=、カナダのマウントロイヤル大学に留学した菅原袖布子さん=写真左の中央=の5人の英語文化学科の学生が、それぞれ留学先の大学での様子を発表しました。

 各大学で履修した科目や授業内容、少人数制クラスなどの授業形態、一週間の時間割、どのような科目が難しかったかなどの学習面や、毎月の生活費や寮・キャンパスの雰囲気、学校行事などの生活面に関することなどを話し、留学に興味がある参加者は真剣に話を聞きました=写真右=。

 服部さんは「フォートライト留学の後に、交換留学を決意しました。留学では想像していた以上に、いい経験ができました」と話しました。

 赤坂さんはこれから留学を考えている参加者に向かって「私は、与えられた環境にとても感謝しています。留学では、社会に出た時に役立つことを学びました。大切なことは、あきらめないということ。簡単には出来ないと思うようなことを、しなければいけない時もたくさんありますが、留学は自分で選んだ道だということを忘れなければ頑張れます」とエールを送りました。

 会では、交換留学と二重学位プログラムについての説明も行われました。

 なお、本学が交換留学協定を締結している大学は、アメリカ2校、カナダ1校、イギリス1校、オーストラリア3校、韓国2校です。二重学位留学制度は、イギリス1校、アメリカ1校(英語文化学科の学生のみ)との間で実施しています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE