NEWS

カヌー部が「第48回全日本学生カヌースプリント選手権大会」で見事、総合優勝を果たしました! 昨年5位から大躍進、10年ぶりの快挙です。表彰式の動画も掲載。

2012/09/06

 カヌー部が8月28日から9月2日に石川県小松市の木場潟カヌー競技場で開催された「第48回全日本学生カヌースプリント選手権大会」で10年ぶりに総合優勝を飾りました=写真右=。カヌー部は500mリレーで坪田恵さん(健康・スポーツ科学科4年)・種田里美さん(同3年)・佐藤恵さん(同2年)・多田羅英花さん(同2年)が優勝するなど各種目で安定した成績をあげました。第2位は筑波大学、第3位は関西学院大学でした。

 カヌー部は、8月の「第48回関西学生カヌー選手権大会」で総合優勝し、全日本大会に乗り込みました。会場には、多数のカヌー部OGが駆け付け、声援を送りました。

 坪田さん・種田さん・佐藤さん・多田羅さんの4人は500mリレーで優勝、フォア(4人乗り)=写真中=で3位に入賞しました。5000mシングルでは多田羅さん(同2年)が2位、500mシングルでは坪田さんが3位に入るなど、各種目で好成績をあげ、総合優勝に輝きました。

 「自信はあった」という主将の坪田さん。「勝つことのうれしさを部の全員で体験できました。さまざまな方に応援いただき感謝の気持ちでいっぱいです」と感想を話しています。

 チームを指導してきた石井裕子部長(食物栄養学科准教授)は「チームが団結して、みんなの力で勝ち取った優勝です。今回の優勝が、武庫川黄金時代のスタートになってほしいです」、松本裕史副部長(健康・スポーツ科学科講師)は「部員全員で勝ち取った総合優勝でした。特に、キャプテンと副キャプテンの情熱が下級生の心に火をつけ、武庫女に勝利を引き寄せました。このような学生たちに出会えたことを誇りに思います」、橋本千晶コーチ(カヌー部OG)は「今年のチームは本当に明るく、辛い練習も乗り越える力を持っていました。素晴らしい結果を出してくれて、選手にありがとうと言いたい」と話しています。

 表彰式では、坪田さんと副主将の和田千尋さん=写真左=が優勝旗を高々と掲げ、喜びを分かち合いました。表彰式の映像はこちらから動画でご覧いただけます。(カヌー部撮影編集)

(写真提供=岡本範和氏)

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE