NEWS

第81回日本学生陸上競技対校選手権の女子高跳びで健康・スポーツ科学科の竜田夏苗さんが、第67回国体の成年女子ハンマー投げで同学科教務助手の浅田鈴佳さんがそれぞれ3位入賞。

2012/10/31

 第81回日本学生陸上競技対校選手権大会が9月9~12日、東京都の国立記念競技場で開催され、健康・スポーツ科学科2年生の竜田夏苗さん=写真左の右=が、女子棒高跳びで自己ベストタイ記録の4.00mを跳び、3位に入賞しました。

 竜田さんは「ベストを出して優勝することを目標としていたので残念でしたが、全カレという学生の最も大きな試合の緊張感の中で、楽しく試合をすることが出来ました。表彰台から武庫女のみんなが喜んでくれている姿を見て、ベストタイ記録を出せたのは、みんなのおかげだと感じました。来年以降の全カレはもちろん、4年後のオリンピックに出場するために、標準記録突破と日本記録の樹立を目指し、これからも頑張っていきたいです」とコメントしました。

 また、第67回国民体育大会(ぎふ清流国体)が9月29日~10月9日、岐阜県の岐阜メモリアルセンター長良川競技場で開かれ、同学科の浅田鈴佳教務助手=写真中・写真右の左から三番目=が、大阪代表で成年女子ハンマー投げに出場し、57m16cmの成績で3位に入賞しました。

 浅田教務助手は「試合前は結果を出さなければと自分を追い詰めてしまい、不安でいっぱいでしたが、大きな舞台で成績を残すことができてうれしいです。これに満足せず、これからも精進していきます」と話しました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE