NEWS

今年度の卒業生2人が3月20日・21日、成績優秀な商業施設士補の資格取得者として表彰されました。本学学生では初めての表彰です。

2007/03/22

 大学生活環境学科の吉岡由起さん(4年生)=写真左=と短大生活造形学科の藪友香子さん(2年生)=写真右=が、商業施設士補の資格を認定している商業施設技術者・団体連合会から、成績優秀者として表彰されました。

 今年度卒業した学生15人(大学11人、短大4人)が商業施設士補の資格を持っていますが、本学学生では初めて吉岡さんと藪さんが優秀成績者として表彰されました。吉岡さんは3月20日、藪さんは3月21日にそれぞれ表彰状と記念品を授与されました。

 商業施設士とは、私たちが日常利用している商業施設の運営管理システムや店舗の構成・デザインなどを総合的に計画し、監理する専門家です。商業施設士補は、認定校において要件を満たす者に対して付与される資格です。本学では、大学生活環境学科生活デザインコースと建築デザインコース、短大インテリアコースにおいて、必要単位を修得したのち、(社)商業施設技術者・団体連合会が実施する講習会を受講することで商業施設士補の資格が取得できます。

 吉岡さんは「専門知識を得たくて資格取得の勉強をしました。いろんな施設がありますが、私は商業施設に最も興味があったからです。商業施設の設計やデザインの仕事は資格がなくてもできますが、やはり資格を持って仕事をしたいと思っていました」「卒業後は、企業の商業施設設計部門で仕事をします。経験を積んで商業施設士と二級建築士の資格にもチャレンジしたい。使う人やその時々の流行、時代に求められているものを取り入れ、提案できる専門家を目指します」と話しています。

 藪さんは「もともと店舗デザインに興味があって、短大入学前から資格を取りたいと考えていました。将来は、例えば個人のショップなどで、クライアントさんの思いを形にするお手伝いとなる仕事をしたい。そして、そのショップにくるお客さんが、一歩足を踏み入れた時、クライアントの思いが伝わるようなものを作りたいですね」と話していました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE