NEWS

健康・スポーツ科学科の院生が考案した、しっかり栄養の取れるアスリート用の「健スポ弁当」が誕生。すぐに完売する人気です。

2012/11/17

 健康・スポーツ科学科の学生幹事会が企画し、大学院健康・スポーツ科学専攻修士1年の小貫佐知子さん(管理栄養士)が献立を考えた「健スポ弁当」が11月13日から発売されました。毎日11時30分から第1体育館前で学生が販売=写真右=。一日限定30食で、毎日すぐに完売する好評ぶりです。

 13日に発売された弁当は、「ポークステーキ弁当」(450円)=写真左=。ポークステーキやさつま芋の甘煮、ビタミン満点チーズ焼き、梅シラスごはんと鮭ごはん、オレンジヨーグルトから成り、1日に必要なビタミンB1の70%とビタミンCの半分が摂取できる弁当です。

 健康・スポーツ科学科の幹事会では昨年11月、「アスリートが食べるのに適している」「栄養がしっかりとれる」「安価でボリュームのある」弁当を提案。幹事会を通じて、食物栄養学科の学生からお弁当のアイデアを募集しました。複数の応募があり、最終的に当時、食物栄養学科4年だった小貫さんが考案した献立が採用されました。小貫さんの案を基に、食堂業者のシダックスフードサービスや学院事業部、幹事会らで健スポ弁当の実現に向けてアンケートや試食会を行い、今月発売の運びとなりました。

 このお弁当には普段の食生活にも取り入れやすいよう、年間を通して入手できる食材を使っています。女子スポーツ選手に不足しがちな栄養素もしっかり補える内容で、自分で調理できるようにレシピも付いています。

 11月20日からは第2弾として「チキンみそ炒め弁当」が発売される予定。販売時間は12時40分まで、売切れ次第終了です。健康・スポーツ科学科以外の学生や教職員の方もお買い求めいただけます。健康・スポーツ科学科幹事長の永合弘乃さん(健康・スポーツ科学科3年生)は「さらにメニューを増やすなどして継続して健スポを販売していきたい」と今後の展開を話しています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE