NEWS

大学キャラクター・LavyのCG映像を、情報メディア学科4年の西海信子さんが卒業制作しました! 3Dの世界で動き回るラビーをご覧ください。

2013/02/27

 大学キャラクター・Lavy(ラビー)のCG(コンピューターグラフィックス)映像を、情報メディア学科4年の西海信子さんが卒業制作しました。西海さんは2月14日に行われた同学科の卒業研究発表会でこれを発表、3Dの世界で元気よく動き回るラビーの姿が話題になっています。動画を本ホームページに掲載しましたので、ぜひご覧ください=写真は映像の一場面=。

 作品のタイトルは「リトルラビーワールド」。CG映像制作が専門の中川佳子准教授のゼミで学ぶ西海さんはラビーのファン。「CGでラビーを動かしたい」という思いから、1分21秒の作品を制作しました。

ラビーの作品がホームページに続々と登場
 ラビーが大学キャラクターになってから今年で7年目を迎えます。毎年、動画や携帯電話待ち受け画面、クレイアニメーションなどの卒業制作の題材としてラビーが学生たちに取り上げられています。情報メディア学科の学生たちが作った携帯電話待ち受け画面3つとCG映像、クレイアニメーション映像は、本ホームページの「Lavy紹介ページ」からご覧ください。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE