NEWS

体操部が関西学生体操選手権大会で団体総合2連覇! 個人総合でも表彰台を独占しました。

2014/05/08

 体操部=写真右=が4月30日・5月1日に兵庫県立総合体育館で行われた「第56回関西学生体操選手権大会」で、昨年に続いて団体総合優勝を果たしました。個人では夏目侑香さん(健康・スポーツ科学科1年生)=写真中=が個人総合で優勝、種目別跳馬・ゆかでも優勝しました。大会には、本学から計16人の選手(団体6人、個人10人)が出場しました。

 団体総合は、本学は158.150をマーク、2位の大阪体育大学に9.000の点差をつけました。夏目さんは個人総合で53.500の高得点を記録。2位に荒川真衣さん(健康・スポーツ科学科4年)=写真左=、3位に丸山珠代さん(同2年)と続き、表彰台を独占しました。

 夏目さんは、「関西インカレは大学生になった私にとって、初めての試合でとても緊張していました。不安要素があり、ミスも出てしまいましたが、この冬に一つずつ技の正確性を求めて練習してきたので少しずつですが成果が出てきたように思えます。高校の時と違い、チームの仲間から力をもらい、良い雰囲気で回ることができました。この後の全日本選手権、西日本インカレでは、もっとミスを減らし、今年の武庫川の目標の勢輝(つよき)で攻めて行きたいです」と語ってくれました。

 キャプテンの荒川さんも「シーズンの始まりをチーム優勝で飾れ、とても嬉しく思います。個人的には、昨年はけがで悔しい思いをした段違い平行棒で優勝し、復帰を実感出来ました。今年はバランスのとれた良いチームなので、昨年以上に強い武庫女をお見せすることが出来ると思います。この勢いのまま、次の西日本インカレ(米子、5/24-25)も連覇できるよう頑張りたいと思います」と終始笑顔でした。

なお、この試合の様子は、5月5日(月)サンテレビの夜の番組「ニュースポート」のスポーツコーナーで取り上げられました。

本学の成績
<女子団体総合選手権>
 1位 武庫川女子大学  158.150

<女子個人総合選手権>
 1位 夏目侑香  1年 
 2位 荒川真衣  4年 
 3位 丸山珠代  2年 
 4位 山口比奈子 1年 

<女子種目別選手権>
 [跳馬]
 1位 夏目侑香  1年 
 3位 荒川真衣  4年 
 4位 宮地千穂  4年 
 [平均台]
 2位 山口比奈子 1年 
 3位 山口花帆  3年 
 4位 夏目侑香  1年 
 [段違い平行棒]
 1位 荒川真衣  4年 
 2位 夏目侑香  1年
 [床]
 1位 夏目侑香  1年
 2位 丸山珠代  2年
 3位 山口比奈子 1年
 4位 荒川真衣  4年

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE