NEWS

情報メディア学科の丸山ゼミが製作した、六甲山を舞台にしたドラマと冊子が地元ケーブルテレビで紹介されます。

2014/05/13

 情報メディア学科の丸山健夫教授のゼミ生が制作した六甲山を舞台にしたドラマと六甲山を楽しむ冊子が、ベイ・コミュニケーションズの情報番組「ほっとベイコム」で紹介されます。放送予定はこちら。放送地区は大阪市西部・尼崎市・西宮市・伊丹市。
 5月8日の毎日新聞(朝刊 阪神版)でも、学生のインタビューとともに紹介記事が掲載されました。

 これは六甲山観光株式会社、株式会社阪神コンテンツリンクの協力を得て、六甲山と本学を同時にPRするための、ショートドラマ「六甲山の約束(7分21秒)」と冊子「Rokko Meets Girl(A5版, 16ページ, 1万部)」を、約1年かけて制作したものです。ドラマと冊子は、専用サイト(スマホ自動対応)で公開しています。
 ドラマは本学の動画サイト でも公開しています。

 ドラマは、小学生の少女たちが、六甲山上で再会を約束するシーンから始まります。6年後、本学に入学した主人公は、キャンパスで不思議な黒ウサギLavy(本学キャラクター)に出会います。六甲山の美しい景色を舞台にしたファンタジードラマです。
ドラマの撮影は、昨年11月、六甲山カンツリーハウスや六甲ガーデンテラスなどの六甲山上レジャー施設のほか、本学の国際交流室、健康・スポーツ科学部、生活環境学部建築学科、音楽学部、薬学部などで行われました。
 ゼミ生は、出演、監督、脚本、撮影、編集など制作のすべてを行いました。 また冊子制作のロケは、昨年5月に行われ、六甲オルゴールミュージアムや六甲山フィールド・アスレチックなどの施設などを取材しました。

 冊子の編集やデザインもパソコンを使って行いました。 冊子は、六甲山カンツリーハウスなどの六甲山観光株式会社のレジャー施設や、キャンパスで無料配布されます。
 また、今年のオープンキャンパスに来場する高校生にも配布される予定です。

 プロジェクトリーダーで、ドラマの監督と脚本も担当した情報メディア学科4年内藤彩香さんは、「六甲山の美しい風景や主人公たちの純粋な気持ちをドラマにたくさん詰め込んだので、これを見て六甲山に行きたくなる人が増えればいいなと思います」と話しています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE