NEWS

短大生活造形学科・アパレルコースの学生50人が「家族愛」をテーマにビーチサンダルをデザイン。人気投票で選ばれた上位3作品が西宮阪急百貨店で販売されています。

2014/06/11

 武庫川女子大学短期大学部生活造形学科・アパレルコースの学生50人が「ファッションコンピュータ実習」(担当:同学科・末弘由佳理講師、池田仁美非常勤講師)の授業の一環で、神奈川県の葉山町のビーチサンダル専門店げんべい商店とのコラボレーション企画に取り組みました。学生たちは「家族愛」をテーマに、2014夏物のビーチサンダルをデザインし、西宮阪急百貨店の来店者による人気投票で選ばれた上位3作品=写真左=が、同百貨店4階「キッズリゾートアイランド」内で実際に販売されています=写真右=。(販売期間:5月14日~6月30日)

◆投票結果と展示販売◆
 昨年12月11日~17日に買い物客70人による投票が行われました。1位はイルカの親子が仲睦ましく泳いでいる様子を描いた斉藤可奈子さんの作品=写真左の左=。投票理由には「2足揃えるとイルカの親子が現れるところ」「子ども(男の子)に履かせてみたい」などがありました。2位は、履いているだけで元気が出そうなキャラクターを描いた園部絵理さんの作品=写真左の真ん中=と、涼しげなブルーに流れ星を描いた中西春菜さん作品=写真左の右=が選ばれました。1位に選ばれた斉藤さんは「まさか自分の作品が1位を取れるなんて思ってもみませんでした。とてもうれしいです」と話しました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE