NEWS

陸上競技部の竜田夏苗さんと健康・スポーツ科学部の浅田鈴佳教務助手が、日本陸上競技選手権で入賞しました。

2014/07/10

 「第98回日本陸上競技選手権大会」で、竜田夏苗さん(健康・スポーツ科学科4年)が棒高跳で6位、健康・スポーツ科学科教務助手の浅田鈴佳さん=写真がハンマー投げで3位にそれぞれ入賞しました。

 同選手権大会は、福島県・みんなのとうほうスタジアムで6月6~8日に開催され、アジア競技大会日本代表選手選考競技会を兼ねており、日本の陸上トップアスリートが多数出場しました。竜田さんは3m80cm、浅田さんは58m71cmの記録でした。また、藤原未来さん(健康・スポーツ科学科4年)が、100mハードルで13位に、陸上競技部OGの堀江美里さん(2009年卒、ノーリツ所属)が3000m障害で3位、曾根麻由美さん(2009年卒、神戸市陸協所属)が12位に入賞するなど、本学の現役、卒業生選手が大活躍しました。


自己ベスト58m71cmで3位入賞の浅田さんのコメント
 「結果は後からついてくるんだと、自分に言い聞かせて全力を発揮することに集中し、日本最高峰の試合で自己ベストが出せたので自信につながりました。これからも心技体を高め、日本のトップを目指します」
 

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE