NEWS

短期大学部人間関係学科の2年生が「武庫川すずかけ作業所」と交流会を行いました。

2014/07/25

 短期大学部人間関係学科2年生の授業「障害とスポーツレクリエーション」で、地域連携事業として、社会福祉法人一羊会「武庫川すずかけ作業所」との交流会を3回(5月10日、6月14日、7月12日)行いました。

 交流会は中央キャンパスで開かれ、学生30人が4班に分かれ、各班でスポーツレクリエーションプログラム(45分間)を企画し、利用者を招いて実施しました。第1回と第2回は体育館でスポーツにチャレンジしました。第3回は、人間すごろくやうちわ作りを企画しました=写真。学生は、初めのうちは緊張気味でしたが、筆記しながら関わったり、見本を示しながら一緒に活動したりして、利用者とともに楽しい時間を過ごしました。

 学生は、実践を通して心身で学び、教員は地域の力を借りて授業の質を高められ、施設は利用者の新たな発見につながり、相互に有意義な交流会でした。
 

人間関係学科教授 茅野宏明

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE