NEWS

イラン・イスファハーン大学工学部から准教授が来学、建築学科を見学し今後の交流を希望しました。

2014/09/11

 イランのイスファハーンン大学工学部土木工学科のメハダット・ヘジャーズィー准教授=写真左前列左=が9月1日、大河原学院長を表敬訪問しました=写真左。また午前に上甲子園キャンパスを見学し=写真中、午後には(独)防災科学技術研究所・兵庫耐震工学研究センター(三木市)の実大3次元震動破壊実験施設E-ディフェンスを見学しました=写真右。

 ヘジャーズィー准教授は、「武庫川女子大学の建築学科・建築学専攻のカリキュラムは、建築設計と構造、環境工学などがバランスよく融合されており、また、キャンパスの環境、スタジオ、構造・環境実験室などが充実しており、イスファハーン大学との教員や学生の交流を希望します」と学院長に要請しました。さらに「トルコ文化研究センターのシルクロード建築文化展示室やセラミック室の貴重な展示作品に驚きました」と本学の印象を語りました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE