NEWS

第33回「校祖の日」。武庫川学院創設者の公江喜市郎をしのぶ行事が行われました。

2014/10/04

 武庫川学院を創設した校祖・公江喜市郎をしのぶ行事が10月4日、武庫川女子大学中央キャンパスや附属中高で行われました。

 公江喜市郎の功績が展示されているメモリアルアトリウムで、大河原理事長や理事らが校祖をしのびました=写真=。大河原理事長は「公江先生が亡くなり33年が経ちました。教育・研究の質の向上を実現するために教育環境の整備は重要な一つの施策です。今年11月には看護科学館、12月には学校教育館が竣工する予定です。さらに来年には武道館もできる予定です。これらの施設が活用されて、教育・研究の質が向上することを切望しています」「5年後は創立80周年を迎えます。時代は大きく変化していますが、女性の活躍が日本の活性化の一つのポイントになると期待されています。教育の質や研究力を高め、活躍できる人材を育て、これからは女子学園の真骨頂を示していかないといけないと考えています」とあいさつし、立学の精神を具現化するために邁進していくことを誓いました。

 その後、教職員、学生、生徒の代表が校祖の墓前参拝。あわせて学院関係物故者慰霊祭も行われました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE