NEWS

武庫川女子大学・短大の学生と附属中学・高校の生徒が英語でのスピーチの能力を競う『第30回中高大合同イングリッシュオラトリカルコンテスト』が開催されました。

2014/11/04

 武庫川女子大学・短期大学部の学生と附属中学・高校の生徒が英語でのスピーチの能力を競う『第30回中高大合同イングリッシュオラトリカルコンテスト』の本選が1日(土)、附属中・高校で行われました。大学・短大部門では、28人が参加した予選を勝ち抜いた6人が出場。素晴らしいスピーチを披露し、岩崎藍奈さん(薬学部薬学科1年)=写真左=が優勝、有村葵さん(英語文化学科4年)=写真右=が準優勝しました。

 優勝した岩崎さんは「Time out for yourself」というタイトルで、学生がスマートフォンやSNSに依存し過ぎることに警鐘を鳴らし、もっと自分自身を見つめなおすことに時間を取ってみよう、と流暢で説得力のあるスピーチで聞いている人を惹き付けました。準優勝の有村さんは「The Spirits of Challenge」のタイトルで自身の経験や人との出会いから学んだチャレンジ精神の大事さを、強弱、表現豊かなスピーチで聴衆に訴えました。

 惜しくも入賞を逃した学生のスピーチもいずれ劣らぬ素晴らしいものでした。コンテスト本選大学・短大部門の詳細については、こちらのLLライブラリブログをご覧ください。

中学・高校部門の優勝者、準優勝者
中学部門: 優勝 中條未悠さん(附属中学3年) 準優勝 桝田はづきさん(附属中学1年)
高校部門: 優勝 岩崎菜桜さん(附属高校1年) 準優勝 河江由佳さん (附属高校3年)

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE