NEWS

体操部が国民体育大会、関西学生新人大会兼交流大会で大活躍

2014/11/14

 体操部が岡山県桃太郎アリーナで11月4日に開催された関西学生新人大会兼交流大会と、10月に長崎県で開催された国民体育大会で大活躍しました。

 関西学生新人大会では、夏目侑香さん(健康・スポーツ科学科1年)が個人総合と全ての種目を制して完全優勝を飾りました。また、交流大会では丸山珠代さん(同2年)が優勝、荒川真衣さん(同4年)が2位に入りました。4年生も7人が出場し、学生時代の最後の公式戦で有終の美を飾りました=写真右=。

 国民体育大会では、体操競技成年女子の部に本学体操部員8人と卒業生2人の計10人が出場しました。優勝した愛知県代表として出場した丸山珠代さん、準優勝した大阪代表の荒川真衣さん、4位の東京都代表の山口花帆さん(同3年)のほか、6位入賞した福井県は代表チーム5人のうち4人が本学学生で、石木さゆりさん(同4年) 藤井瑠璃さん(同3年) 白方汐燎華さん(同2年) 夏目侑香さん(同1年)が活躍しました。このほか、香川県代表の山田真理子さん(同4年)や 佐賀県、北海道の代表として出場した卒業生も奮闘しました=写真左=。

 演技中は会場の電光掲示板に選手の名前と学校名が表示されますが、画面全てが本学の選手で埋まる瞬間もあり、武庫川色に染まった後世まで語り継がれる国体になりました。                                                   

                                                   健康・スポーツ科学科准教授
                                                      三井 正也

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE