NEWS

東北支援・震災復興義援金を西宮市に贈呈しました

2014/12/09

 武庫川女子大学は12月9日、東北支援・震災復興義援金を西宮市に贈りました。義援金は同市を通じて被災地の宮城県南三陸町に届けられます。

 義援金は、第59回文化祭で開催した東北支援物産店「東北ば応援すっぺぇー!フェアin武庫川女子大学」の収益や学内で募った計43万3716円。この日は、東北支援物産展の運営に協力した学生17人と糸魚川学長らが市役所を訪問し、今村岳司市長に義援金の目録を手渡しました=写真。

 学生を代表して福島県出身の柳沼里奈さん(生活環境学科4年)が「東北の力になるにはどうしたらよいかを考え、東北物産の魅力も知っていただきながら義援金も集められる物産展を3年間続けてきました」とあいさつし、今村市長は「どんな状況でもお互いが助け合う気持ちを忘れずにいてください」と話しました。
 
 

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE