NEWS

生活環境学科・水野ゼミが「身近にできる防災」をテーマにしたイベントを開催。

2015/03/23

 生活環境学科の水野ゼミが企画した「身近にできる家具転倒防止対策に関するアンケート調査報告会」と「みんなで考えよう!身近にできる防災パネル展」を、3月14日西宮市の浜甲子園団地で開催しました。
 
 「身近にできる家具転倒防止対策に関するアンケート調査報告会」では、今年3月に卒業する水野ゼミ4年生の佐川陽香さんが、卒業研究として昨年秋に同団地で行った居住者アンケート調査の結果を団地の方々を前に発表しました。このアンケートでは、多くの方が家具転倒防止対策をしたいと考えているものの、対策方法や器具の選び方が分からない、賃貸住宅の壁にくぎやねじで家具固定するなどの施工をしていいのか分からない、といったことが原因で対策に取り組めていないという実態が明らかになりました。
 
 この結果を受けて、同ゼミの3年生が中心となり、団地の建物の壁や天井の構造などに応じた家具転倒防止対策の方法や器具の紹介、その他身近な防災グッズなどをまとめたパネル展を企画しました。パネル展を準備・実施するにあたり、武庫川女子大学と包括協定を結んでいるUR都市機構の協力のもと、実際の住戸を用いて、壁や天井の構造を学んだり、実際に施工したりして難易度を検証し、生活者の視点からの「身近な防災」に関しての提案しました。
 イベント当日は、パネルを前にして地域の方々と活発な意見交換も行われ、充実したイベントとなりました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE