NEWS

甲子園球場で武庫女デー。バトン・チアリーディング部が舞い、情報メディア学科の学生が制作したPR映像が大型画面で放映され、ラビーが始球式をしました。

2015/07/09

 阪神甲子園球場で7月9日夜に行われたプロ野球セントラルリーグ公式戦「阪神タイガースVS中日ドラゴンズ戦」が、「武庫女デー」として開催され、本学キャラクター・ラビーが始球式をするなど、様々なイベントを繰り広げ球場を盛り上げました。

 このイベントは、本学が協賛。甲子園球場に最も近い大学であることをアピールしようと企画し、今年で7回目。試合前に、学生広報スタッフの山中姫乃さん(日本語日本文学科3年)と嶋田眞歩さん(食物栄養学科3年)がデザインしたうちわ1万5千本が観客に配られました。

バトン・チアリーディング部が球場全体を盛り上げ
 バトン・チアリーディング部員10人は試合を前に、ラビーや阪神タイガースのキャラクター・トラッキーたちと球場全体を盛り上げました。

丸山ゼミ生が制作した本学PR映像が球場大型ビジョンに
 午後5時59分、阪神の選手が守備に付いた後、球場の大型ビジョン(高さ6.4m、幅12.0m)に、情報メディア学科丸山健夫教授の授業を受ける2年生が作った本学のPR映像が放映されました。

ラビーが始球式!
 ダイヤモンドに足を踏み入れたラビーは、主審からボールを受け取りキャッチャーに向かって、まっすぐに投げ込みました。大役を終えたラビーを、トラッキーとラッキーが温かく迎えました。
 3回裏にもラビーは、黄色いタイガースのユニフォームを身につけて、応援に参加し観客から声援が送られました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE