NEWS

今春の大学卒業の学生の就職率は97.6%で、この10年間で最高を記録! 短大は98.4%と全国平均を大きく上回りました。学生の努力、頑張りとキャリアセンターなどの支援の成果です。

2007/05/20

 平成19年3月に卒業した就職希望者の就職率は大学は97.6%(就職希望者1607人中就職決定者1568人)で、この10年間で最高を記録しました。短大も98.1%(同646人中634人)と、前年の98.4%に続いて高い就職率を保持しました。

 5月14日に厚生労働省と文部科学省が発表したデータでは、今春4年制大学を卒業した全国の女子学生の就職率は96.0%。本学の学生は、これを1.6ポイント上回りました。短大の就職率は、全国の平均94.3%を3.8ポイントも上回ったことになります。

 平成20年3月卒業生を対象とした採用活動も最盛期を迎えており、本学には多くの求人が寄せられています=写真右=。昨年に引き続き企業の採用は増加傾向にあり、キャリアセンターには金融業界をはじめ、次々と内定の報告が寄せられています。
 
 宗光猛・キャリア支援課課長は「今年も採用は増加傾向で、来年もこの傾向は続くでしょう。ただ、採用は増えても企業はあくまで厳選採用を行っており、簡単に内定を得られるわけではありません。学生のみなさんは、悩みや相談があればキャリアセンターへ気軽に足を運んでください」と話しています。

 本学では、一年生からキャリアガイダンスを開き、早いうちからキャリア形成を支援しています。キャリアセンターではベテラン相談員による個別の就職相談=写真左=も実施、就職を希望する卒業生にも継続的なサポートを行うなど様々なバックアップ体制を敷いています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE