NEWS

心理・人間関係学科2年生「障害とスポーツレクリエーション」の実践的な取り組み

2015/09/24

 短期大学部 心理・人間関係学科2年生「障害とスポーツレクリエーション」の授業では、3回にわたり、近隣の『武庫川すずかけ作業所』の利用者を招いて、自分たちの企画したレクリエーションプログラムを実施しています。6月27日には、本学体育館で「玉入れゲーム」に取り組みました=写真=。
 机上で学んだことを、企画運営を通して、実践して学びます。「何のためにプログラムをするのか?」を徹底し、目的を意識した企画をします。このように、身体を使った学びによって、社会人基礎力を身につけていきます。
 

心理・社会福祉学科教授 茅野宏明

 

 

 

 


 

 

 

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE