NEWS

アメリカ分校でワシントン州立大学との研究交流会が行われました。

2015/09/30

 本学アメリカ分校において8月20日(現地時間)、女性研究者支援センター国際化支援部門主催でワシントン州立大学との研究交流会が行われました=写真=。この研究交流会は、国際的に活躍できる資質の高い女性研究者の育成を目的として、昨年に続き2回目の開催となります。
 
 研究交流会には、本学からは食物栄養学科と薬学部の研究者、ワシントン州立大学からは 栄養・運動生理学部と薬学部の研究者、また本学の食物栄養学科と薬学部の学生61人が参加しました。ワシントン州立大学からは3人、本学からは2人の女性研究者がそれぞれの研究発表を行い、本学薬学部の学生の研究発表も行われました。

 本学薬学部の卒業生でアメリカで研究生活を続けている、木本絵美氏による「海外で研究を続けていくための三つのポイントについて」の講演が行われ、自身の研究内容と体験を交えた話は、日本から参加した女性研究者や学生にとって参考になったことと思います。交流会はすべて英語で実施され、質疑応答も活発に行われました。
 

(女性研究者支援センター)

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE