NEWS

社会福祉職をめざす心理・社会福祉学科の3年生を対象に、内定を決めた4年生が説明会を行いました。

2015/10/19

 10月9日、文学2号館L2-43教室で、心理・社会福祉学科(社会福祉コース)の3年生を対象に、公務員に内定した4年生から直接話を聞く説明会が開催されました。
 当日は社会福祉職の公務員を目指す3年生36人が参加。心理・社会福祉学科の倉石教授による社会福祉職についての講義のあと、5人の4年生(河中祥子さん、小寺未奈実さん、坂本亜未さん、高木ちなつさん、渡辺環さん)に公務員試験や面接などについてインタビューが行われました。5人はそれぞれ地元県庁や京阪神の市役所などに内定しています。3年生からはたくさんの質問が出ていました。
 4年生は「後輩にも頑張ってもらい、将来は一緒に仕事がしたいです」と語りました。3年生は「不安もあるけれど、先輩に続きたいです」と決意を新たにしていました。

 心理・社会福祉学科では、今後も独自の自主学習会などを企画し、公務員(社会福祉職)への就職をサポートします。

(心理・社会福祉学科講師 堀善昭)

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE