NEWS

教育学科 藤本ゼミが「日本型食生活」を学ぶ食育プログラム集を作成しました。

2016/04/11

 教育学科 藤本ゼミは2015年度、農林水産省の補助事業の公募を受け、「日本型食生活」の理解・体験を盛り込んだ教員養成課程での食育活動のモデル化に取組み「『日本型食生活』を学ぶ食育プログラム集」を作成しました=写真左=。

 5月から10月にかけて、大阪府松原市の農場での農業体験=写真中=やミシュランの二つ星シェフを招いてのだしの授業=写真右=、学校教育館屋上やテラスでの野菜の栽培、干し柿やきな粉づくりなどの食品加工体験に取り組んできました。
 こうした食や農の体験活動をもとに討議を重ねながら食育のプログラム案を検討し、それをもとに10月から寝屋川市、枚方市、西宮市などの小学校で授業を実施。実施後には、プログラムの改良点を話し合ったり、不足点を補ったりする活動を行い、プログラムの改善に反映しました。この一連のプロセスを通じて、学校現場での実践ノウハウを蓄積できました。 

 これらの取組の成果として、33の食育プログラムを収録した「『日本型食生活』を学ぶ食育プログラム集」を作成しました。食育プログラムの開発にあたっては、子どもの活動を作ることを通して、子どもの思いや経験を引き出すことに工夫しました。食育の方法においても、子どもたちの知っていることを引き出しながら子ども同士の学びをつなげる、アクティブ・ラーニングともなっています。こうした一連の経験も、学生の教員養成での力量形成に大いに役立つものとなりました。
 また、授業の流れと板書、給食の時間や教科等の時間に使える「ちょこっと食育」を示して授業のハードルを低くしただけでなく、授業の背景や教材研究の実例も示しました。
 本プログラム集は、教育学科の学生、近畿の小学校や教育委員会などに届けました。

(教育学科講師 藤本勇二)

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE