NEWS

広島県と本学が、就職支援協定を締結しました。

2016/05/16

 武庫川女子大学、武庫川女子大学短期大学部は5月13日、広島県と就職支援に関する協定を締結しました=写真左=。本学は学生の就職を支援する立場から、広島県は県外に流出した大学生などのUターン就職対策を強化する立場から、連携して広島県内の企業などへの就職を支援します。
 広島県との締結を含め、本学と各自治体との就職協定は8件となりました(2016年5月現在、徳島県・香川県・愛媛県・鳥取県・鹿児島県・兵庫県丹波市・山口県・広島県=締結順)。

 協定締結式は5月13日午後、広島県庁で行われ、本学の糸魚川直祐・学長=写真右の右側=と 湯﨑英彦・広島県知事=同左側=が協定書にサインしました。締結式には、本学の内田正博・キャリアセンター長と松本全弘・同センター次長も出席しました。

 協定では、以下のような連携・協力をすることをうたっています。
(1)学生に対する広島県内の企業情報、地域・生活関連情報、各種イベント等の周知に関すること。
(2)学内における合同企業説明会や就活応援カフェ等の開催に関すること。
(3)学生のUIJターン就職に係る情報交換及び実績把握に関すること。
(4)広島県内における学生のUIJターン就職活動の支援に関すること。
(5)保護者に対する広島県内の企業情報、UIJターン就職に係る情報提供に関すること。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE