NEWS

生活環境学科の卒業生ありま三なこさんが、第8回「be絵本大賞」で大賞を受賞。作品が出版されました。

2016/06/10

 生活環境学科 卒業生の、ありま三なこさん=写真右の左=の作品『ウォールズ』=写真左=が、第8回「be絵本大賞」(フジテレビKIDS、BSフジ、ポニーキャニオン、扶桑社:共催)で大賞を受賞しました。受賞作は扶桑社から5月に出版されました。
 「be絵本大賞」は、フジテレビKIDS、BSフジ、ポニーキャニオン、扶桑社が、想像と創造に満ちた大きな心と自由と愛を子どもたちに届けられる絵本の作り手を発掘し、活動を支援するために創設されたものです。第8回となる今回、747作品の応募の中から第1次選考・第2次選考・最終選考を経て、ありまさんが大賞を受賞しました。
 『ウォールズ』/内容/壁のまわりにやってきた生き物たちが、支えられたり、助けられたりした、壁についての思い出を語り合います。そして・・・淡々とした語りながら人の心に静かな感動を与える作品です。 詳しくはこちら

 ありまさんは、生活環境学部 生活環境学科生活デザインコース で学び、卒業制作で、しかけ絵本の制作に取り組みました。「ストーリーから製本まで、全て独学し、五感で楽しめるものにしようと、工夫しました。この時の経験から、絵本について自ら学びたいという思いが芽生え、現在につながっています」と制作当時のことを振り返りました。
 卒業制作のゼミを担当した西田徹准教授(生活環境学科)=写真右の右=は「学生のころから、ありまさんには独特の世界がありました。やりたいことを見つけて、ぶれずに続けて結果につなげられたのは素晴らしい。学生時代の経験がきっかけになったと聞いて、大変うれしいですね」と話しました。

 ありまさんは「まずは『ウォールズ』を多くの人に手にとってもらい、色々なことを感じてもらえたらと思っています。ショートムービーにできればとも考えています。イタリアのボローニャ絵本原画展にも出かけて、海外での反響も感じたいと思います」と、さらなる飛躍について話しました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE