NEWS

健康・スポーツ科学部の教務助手、浅田鈴佳さんが、第100回 日本陸上競技選手権大会で4位入賞しました。

2016/06/29

 第100回日本陸上競技選手権大会 兼 第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)代表選手選考競技会が6月24~26日、愛知県のパロマ瑞穂スタジアムで開催され、浅田鈴佳さん(写真、健康・スポーツ科学部 教務助手)が出場。ハンマー投で58m18の記録で4位に入賞しました。

 浅田さんは大学生になってからハンマー投を始め、今年で10年目になります。保健体育の教員になりたいという理由で武庫川女子大学への進学を決めました。
 大学入学後は陸上競技を続ける予定はなかったそうですが、「教員として生徒によりよい実技指導をするためにも部活動を続ける方がいいと思い、継続を決意しました。今は競技を続けてきて本当によかったと思っています。学生時代は考え方が若く、見えないことも多い。今の方がいろいろな自分に出会えています」と話しています。また後輩学生に向けて、「試合で緊張して何度も失敗をしてきたことで、今になってやっと自分自身をコントロールできるようになってきました。競技を続けてきたからこそ見えるようになったこと、分かるようになってきたことがあるので、後輩にはぜひ競技を続けてほしいです」とエールを送っています。

 浅田さんの競技での目標は「日本代表になること」。
 オリンピックで活躍する日が待ち遠しいです。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE