NEWS

健康・スポーツ科学科の秦 澄美鈴さんが、全日本インカレの走高跳で2位になりました。

2016/09/22

 第85回日本学生陸上競技対校選手権大会が9月2~4日、埼玉県・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で開催され、秦 澄美鈴さん(写真、健康・スポーツ科学科2年生)が出場しました。
 秦さんは、1m81cmの跳躍を2回目で成功させ、2位入賞を果たしました。

 秦さんが陸上を始めたのは高校生になってから。「走ることが好きだから」という理由で陸上部に入部し、100m走と200m走に多く出場していました。現在の走高跳に出場するようになったのは高校2年生の後半になってからにもかかわらず、高校3年時5月のインターハイ大阪予選で1m72cmを記録。大学入学後の昨年は、1つの試合の中で跳ぶたびに自己記録を更新し、1年で10cmも記録を伸ばした実力の持ち主です。

 秦さんは、「今年は日本一になることができなかったので、来年は日本一になること、そして4年後の東京オリンピックに出場することが今の目標です」と笑顔で話しました。

 武庫川女子大学 陸上競技部、注目選手の一人、秦さんの今後の活躍が期待されます。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE