NEWS

国立大学法人 弘前大学の理事・副学長を務める郡千寿子教授が、卒業生によるリレー講義「卒業生が語る仕事と人生」で講演しました。

2016/11/01

 社会の様々な分野で活躍する武庫川女子大学、武庫川女子大学短期大学部の卒業生によるリレー講義「卒業生が語る仕事と人生」で10月31日、中央キャンパスで、国立大学法人 弘前大学の理事・副学長を務める郡千寿子教授が講演しました=写真=。

 郡さんは武庫川女子大学文学部国文学科を卒業し、本学大学院文学研究科を修了。現在は弘前大学教育学部教授で、専門は日本語学。講演では大学入学から現在までのあゆみを紹介しました。教育者、研究者、管理職のそれぞれの立場でのモットーについて説明し、「頼まれた仕事は最大限引き受けてきました。その時その時の仕事を一生懸命やってきました」「自分の人生は自分でしか作れません。自ら未来を切り拓いてください」とアドバイスしました。

 同講義は全学生が受講できる共通教育科目の一つ。多様な職業に就いて広く社会で活躍する本学卒業生に、社会人として仕事をすること、仕事への夢や志、本学での学生生活がその後の仕事や人生にどうつながったかなどを語ってもらい、学生のキャリア形成につなげることを目的に開講されています。

 同授業は12月まで開講され、行政、医療、社会福祉、文化、金融などの業界で働く大学、短期大学部の卒業生13人が教壇に立ちます。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE