NEWS

サッカーU‐20日本女子代表 FIFA U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア2016のメンバーに、セレッソ大阪堺レディースの松原志歩選手(武庫川女子大学短期大学部健康・スポーツ学科1年)が選出されました。

2016/11/07

 サッカーのU-20日本女子代表 FIFA U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア2016のメンバーに、セレッソ大阪堺レディース所属の松原志歩選手(武庫川女子大学短期大学部健康・スポーツ学科1年)=写真(セレッソ大阪スポーツクラブ提供)=が選出されました。

 代表メンバーは計21人で、松原選手はMF。セレッソ大阪堺レディースからは、計3人が選出されました。松原選手は、セレッソ大阪堺レディースのホームページで「代表チームはすごくレベルが高いので、少しでも試合に出られるよう、そしてスタメンに入れるようにしたい。優勝を目指して頑張ります」と抱負を語っています。

 同大会は11月13日から12月3日にかけて行われ、13日にナイジェリア代表、16日にスペイン代表、20日にカナダ代表と対戦します。代表メンバーは、8日までオーストラリアで事前合宿を行い、9日からパプアニューギニア入りする予定です。
大会の詳細については、日本サッカー協会公式サイトをご覧ください。
 日本サッカー協会公式サイト

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE