NEWS

伝統ある第84回「NDKファッションショー」で、生活環境学科の学生がデザインした作品が佳作賞を受賞しました。

2016/11/17

 関西の伝統あるファッションショー「第84回NDKファッションショー」の「ファッションデザインコンテスト」の部で、小西優佳さん(生活環境学科3年生)の作品と、加藤有貴さん(生活造形学科2年生)の作品が、ともに佳作賞を受賞しました。

  関西のファッションデザイナーらで組織する日本デザイン文化協会大阪支部主催の同ファッションショーは、今年で84回目を迎えます。今回のテーマは「Theres a New World Coming 未来への旅立ち」で、ファッションデザインコンテストには30作品が出品されました。9月22日に、ショーと作品審査と表彰式がNHK大阪ホールで行われ、2人が制作した作品をプロのファッションモデルが着用しました。  
 
 小西さんの作品=写真左=は、「少しかわいさも入った、エレガントな花」がコンセプト。小西さんは「今回の作品はエレガントな花をイメージしてデザイン・制作しました。少し物足りない作品になってしまいましたが、これが大学最後の作品になると思うのでデザイン画が入選して作品を制作できたことを大変うれしく思っています」と話しました。

 加藤さんの作品=写真右=は、古来より中国で愛されてきた「金魚」をイメージ。腰からヒップにかけて膨らませることによって金魚の丸みを表現するとともに、白・オレンジ・赤の布を使うことによって、金魚の一番の特徴である大きくて優雅なヒレを表現しています。加藤さんは「金魚の丸みを表現するためにボーンやワイヤーなどを使い、満足できるシルエットを作ることができました。制作面での苦労は多くありましたが、先生に何度もアドバイスを頂き、納得のいく作品を作ることができました。今回の経験を生かし、より良い作品を制作できるようもっと勉強し技術力を高め、さらなる高みを目指したいと思います」と意気込みました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE