NEWS

アメリカ分校で米国三菱航空機のテストパイロットによるプレゼンテーションが行われました。

2018/05/15

アメリカ分校で米国三菱航空機株式会社のテストパイロット、スコット・ウィットレイ氏による講演会「Test Pirot」が行われました。(現地時間5月8日)。



同社は、アメリカ分校のあるスポケーン市から車で2時間ほど離れたモーゼスレイク市にあり、現在4機のMRJ(Mitsubishi Regional Jet)が日々テスト飛行をしています。講師を務めたスコット氏から、コマーシャルパイロット(事業用操縦士)と比べて高い操縦技術が要求されるテストパイロットについて、ビデオによる機体紹介とMRJプロジェクトの全容などが紹介されました。 また航空機業界は裾野が広い業界で、キャビンアテンダント(CA)やパイロット以外にも、エンジニアや通訳などの業務があることを伺い、学生は熱心に耳を傾けました。

 

全て英語で行われた講演では「リスニング力」を、講演中に行われたクイズや質疑応答では「スピーキング力」を発揮させ、2月からスタートした留学生活で培った力を実戦できたいい機会となりました。学生が現地での様子をつづっているI LOVE MFWIブログや、英語文化学科のホームページで、アメリカ分校の様子はMFWI副学長日記でもそれぞれ情報発信しています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE