NEWS

新校舎の外観デザインコンペの受賞者が決定し、表彰式が行われました。

2018/06/19

本学中央キャンパスの公江記念館の跡地に新校舎を建設することになり、その新校舎の外観デザイン案を募集するコンペの最優秀賞と優秀賞の受賞者が決定しました。応募部門は、①中学・高校生部門、②大学・短大生部門(高専・専門学校・大学院生を含む)③一般部門からなる3部門で、6月15日に最優秀賞の表彰式が行われ、大河原量学院長から表彰状と副賞が授与されました=写真右=。

 

最優秀賞に選ばれたのは、大学・短大生部門に応募した「Team★キラキラ7ガールズ」。本学生活環境学科4年生の7人で三好庸隆教授(都市環境デザイン研)の研究室で学んでいます。

 

提案された外観デザインの一番の特徴は、東側の壁面を本館西側と相似形にすることで「武庫女ゲート」を表現することで、歓迎やおもてなしの心を反映させようとしている点です。また、環境に配慮したシステムのデザインとの融合や、空間構成におけるきめ細かな提案もなされています。キャンパスのよき伝統に敬意を表しつつ、継承と改革を融合させようとするコンセプトが高く評価されました。

 

学生7人は、「何かみんなでできることがしたい」という思いから、今回の「武庫川女子大学 新校舎外観デザイン提案」に応募しました。応募締切まで1か月もない状況の中、学内だけでなくカフェなどにも集まり、集中的に集まって話し合いを重ね、レンガとガラス面をどのように融合させるかを重点的に考えました。「武庫女ならではの『レンガ』を残したいという思いと、そのままだと重たい印象になってしまうので、どのように現代の建築に近づけていくかということで、ガラスをメインに考えレンガとガラスの融合ができるようなデザインを重視」しました。

 

チームの代表者の鎌倉あいりさんは「武庫女生ならではの提案ができるかなと思い応募しました。この大学で勉強できることをとても誇りに思っていて、これからも未来に続く学生たちに誇りに思うようなキャンパスで勉強してもらいたいなと思い、今回の提案をさせていただきました。少しでも提案が反映されればなと思っています」と話しました=写真中=。

 

【最優秀賞】

 ●大学・短大生部門

  Team★キラキラ7ガールズ

 本学生活環境学部生活環境学科4年(応募時:3年生)

  (写真左の前列左から)

  辻菜穂さん、藤本侑さん、小川真由さん、鎌倉あいりさん(代表)、黒田紗里奈さん、伊藤有希さん、赤嶺さら紗さん

 

  ・作品概要

  ・評価概要

 

【優秀賞】

 ●中学・高校生部門

  正木桜さん(本学生活環境学部建築学科1年生、応募時:本学附属高校3年生)

  山本彩未さん(本学薬学部薬学科1年生、応募時:本学附属高校3年生)

 

  ・作品概要

  ・評価概要

 

 ●一般部門

  KING★STUDIO.CO.LTD

  和田 光永さん

  ・作品概要

  ・評価概要

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE