NEWS

本学が甲子園球場をイメージしてパッケージをデザインしたバターケーキ「想いdeキャッチボール」が発売されました。

2007/08/20

 本学が甲子園球場をイメージしてパッケージをデザインしたバターケーキ「想いdeキャッチボール」=写真=が、夏の全国高校野球選手権大会が開催されている最中に、西宮市の洋菓子店「ベルン」から発売されました。全国からやってきた高校野球ファンや帰省客らに人気の商品になっています。

 ベルンは昨年、「西宮のランドマークの甲子園をモチーフにしたものを作ろう」と商品開発を企画。当時、本学生活環境学部助手だった谷敬子さんがパッケージのデザインを担当しました。パッケージは球場に見立てた円筒形で、ツタをイメージした緑色が基調。中にはバター風味の上品な甘みの焼き菓子5個が入っており、食べた後はパッケージは小物入れとして使えるようになっています。谷さんは「親子でキャッチボールを楽しんだころを、懐かしんでいただけるようなデザインを心掛けました」と話しています。

 「想いdeキャッチボール」は西宮市学文殿町1のベルン本店と浜甲子園、甲東園店で販売されています。お問い合わせは同本店(電話0798・47・4958)へ。
 

 

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE