NEWS

生活環境学科の学生4人が、難関の繊維製品品質管理士試験に合格しました。

2018/11/16

平成30年度の繊維製品品質管理士(通称:TES=Textiles Evaluation Specialist)の試験に、和田奈菜代(生活環境学科4年)、望月祐依さん(同4年)、佐宗佳歩さん(同4年)、倉橋佳那さん(同3年)=写真左から順=の4人が合格し、11月1日に有資格者として登録されました。合格率20%程度と、現職者でも難しいとされる資格試験に挑戦し見事に難関を突破しました。

繊維製品品質管理士(TES)は、アパレル・繊維業界の企業活動の合理化・消費者利益の保護・企業と消費者の信頼関係の改善を図ることを目的として、商品企画・商品仕入・品質の設定や判定を行うといった任務を遂行できる素養を身に付けた人に与えられる資格です。社会的に大きな信頼が得られ、業界でも高い評価を得ている資格の一つでもあります。 今年度は7月15日に全国6会場で試験が行われ、受験者2,340人のうち386人が合格しました(合格率:16.5%)。

合格した4人のコメント

 

◆◆◆

 

和田さん「同じ資格を昨年取得した友達に聞いた勉強法を参考に、苦手なところや間違ったところをマークして繰り返し問題を解いて効率的な勉強を心掛けました。大学で様々なことを学んでいるうちに自分がやりたいことの方向性が見えきたタイミングでの資格受験だったので、合格したことは将来の夢に向けての後押しになりました」(写真左)
 

望月さん「大学生のうちに何か形になるものを残したいと思い、昨年に続き2度目の受験でした。苦手な論文を克服するために、事例と論文の講座を受講するなどして一生懸命対策に取り組みました。繊維に関する知識を深めることができたので、就職先で企画・デザインを考える際には消費者にも寄り添ったよりいいモノづくりをしたいです」(写真=左から2人目)
 

佐宗さん「日中は授業や課題などがで資格勉強に充てる時間をつくることが難しかったので、授業が終わった後に図書館で集中して勉強に励み2年目でようやく資格を取得することができました。入学したときにTA(衣料管理士 通称:テキスタイルアドバイザー)と、TESの資格取得を決めていたので目標が達成できてうれしいです」(写真=右から2人目)

 

倉橋さん「普段受けている授業で学んだことが試験に関連しているので、日々の学びをしっかり押さえながら、9年分の過去問を使って短答式問題に力を入れて勉強しました。これから就職活動がスタートするので、この資格を取得したことをどんどんアピールしていきたいです」(写真=右)
 

◆◆◆

武庫川女子大学 生活環境学部 生活環境学科および短期大学部 生活造形学科では、繊維製品品質管理士(TES)試験の受験を奨励。ここ近年では、2015年に4人、2016年に3人、2017年に4人が在学中に同資格に合格しています。

【参考】生活環境学部 生活環境学科、短期大学部 生活造形学科「資格取得ページ(繊維製品品質管理士)」

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE