NEWS

学寮が明るく、美しくリニューアル! 寮生はより快適な環境で、後期の生活を始めました。

2007/09/14

 後期の授業開始を前に、学寮「啓成寮」と「淳正寮」の寮室が明るく、美しくリニューアルされ、寮生は9月14日からより快適な環境で生活を始めました。

 啓成寮は昭和36年の建てられた鉄筋4階建ての建物。家具などもの設備も老朽化していることから、夏期休暇を利用して改修工事が行われました。
 
 改修されたのは、全部で46部屋ある寮室=写真右=と寮生の集会などに使われる大ロビー=写真左=。寮室はドアや棚、ベッド、机などの家具を新調し、床も張り替えました。家具は木に統一し、壁も白く塗り直し、明るく広い部屋に生まれ変わりました。最大の特徴は収納スペースを増やしたこと。従来の2倍以上のスペースを確保しました。電気コンセントも増設し、電化製品が使いやすくなりました。
 
 主に薬学部の学生が入寮している淳正寮は、寮室とパントリーやトイレなどの水まわりを改修しました。寮室を4人部屋から3人部屋に改造し、寮生の意見を取り入れたロフト式ベッド=写真右=を設置。これによって、学習スペースもくつろげるスペースも大幅に広くなりました。

 寮生らは「リニューアルされて、より快適に過ごせます」などと話していました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE