NEWS

本学と連携協定を結ぶ大阪府豊能町で、学生考案の「とよの健康体操」を披露しました

2018/11/12

本学と大阪府豊能町は“健康まちづくり”をテーマに2017年度から連携協定を結び、健康セミナーをたびたび開催してきましたが、その集大成の一つとして、武庫女考案「とよの健康体操」を11月11日(日)に開催された「第8回とよのまつり」で披露しました。この「とよの健康体操」は、これまでの健康セミナーで取り上げてきた転倒予防、足腰強化などのノウハウをうまく取り入れて、なじみのある歌謡曲に合わせて体を動かす体操です。立ってでも、座ってでもできる楽しい体操で、健康・スポーツ科学部の武岡健次准教授監修、健康・スポーツ学科OGの江川菫さんが振り付けました。

イベント当日はこれ以上は望めないほどの好天気のもと、武岡ゼミの学生13人がハツラツと軽やかに「とよの健康体操」を披露し、大勢の観客の方々も自然と体を動かしながら体操に見入ってくださりました。

                                               

                            (健康まちづくり研究者ネットワーク代表 生活環境学部教授 三好庸隆)

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE