NEWS

カヌー部インカレ7連覇の祝勝会を開催。来年の8連覇達成に向け決意を新たに

2018/12/28

 第54回全日本学生カヌースプリント選手権大会で、総合7連覇を果たした武庫川女子大学カヌー部の活躍を讃える祝勝会が12月9日、中央キャンパスで行われ、来年の8連覇達成に向けて決意を新たにしました。

  祝勝会は、カヌー部の卒業生で組織する水精会が主催し、部員のほか、多くの卒業生、保護者らが出席しました。開会のあいさつで、水精会の中島輝子名誉会長が「7連覇は総合力、練習力の成果です。武庫女生の誇りです」と偉業達成を讃えました。

 部員たちは、「決勝で戦える選手になりたい」、「来年はもっと戦力になって8連覇達成に貢献したい」、「カヌーの楽しさを実感した。来年は自分のカヌーを極めたい」、「自分の課題を見つけることができた。さらに高い目標を目指したい」、「カヌーに打ち込ませてもらっている両親に感謝をしたい」などと、抱負や感謝の気持ちを述べました。

 橋本千晶コーチは、「自分たちがやらなければならないことを学んでおり、接戦をものにする力を持っている」と、部員の頑張りを讃えました。

 

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE