NEWS

ワシントン州立大学(Washington State University)スポケーン校で、「MWU/WSU研究交流会」を開催しました。

2019/04/10

女性研究者支援センター 国際化支援部門が、ワシントン州立大学(WSU) と共に計画を進めてきた「MWU/WSU研究交流会」を、3月27日、 ワシントン州立大学 スポケーン校で開催しました。

2014年からMFWIにおいて研究交流を重ねてきましたが、今回は初めてのWSUでの開催となりました。

第1部では、薬学部の学生、研究者が約100名集まる中、武庫川女子大学女性研究者支援センター 国際化支援部門リーダー 吉田徹教授によるオープニング・セッションの後、薬学部薬学科 吉川紀子准教授 、生活環境学部 食物栄養学科 仲谷照代准教授によるプレゼンテーションが行われました。

第2部では、WSUよりDr. Julie Marie Akers、Dr. Alina Yanovich の2名の研究者によるプレゼンテーションに続き、意見交流会が行われました。参加した研究者らは、発表に対する質問や研究への取組みについて積極的に意見を交わし、交流を深めました。

 詳しくは「女性研究者支援センター」ホームページ

 

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE