NEWS

強豪ひしめく「全日本学生水泳選手権」400m自由形で、竹原久美さんが3位に入賞! 4年間の努力が報われました。

2007/09/25

 東京辰巳国際水泳場で9月7日に行われた「第83回日本学生選手権水泳競技大会」(主催・日本水泳連盟)で、個人400m自由形に出場した竹原久美さん(健康・スポーツ科学科4年)=写真=が4分18秒62という好タイムで、3位に入賞しました。

 本選手権の競泳の競技レベルは高く、特に個人400m自由形決勝では、世界選手権出場者やユニバーシアード代表の選手が揃っています。竹原さんは1年生の時に、希望した種目のレギュラーに入れませんでしたが、その悔しさをバネに、厳しいトレーニングを重ねて着実に実力を付け、今大会に臨みました。

 水泳部では3年前から、ドクター・理学療法士・アスレティックトレーナー・管理栄養士との連携を図り、効率的な練習ができるよう支援体制を整えています。竹原さんは「私たち水泳部をサポートしてくださった、たくさんの方々の存在や協力があったからこそ、4年間の集大成として良い結果を出せました」と話しています。

 田嶋恭江・水泳部監督(文学部 健康・スポーツ科学科准教授)は、「昨年度は全日本学生選手権6位という実績しかなかった彼女にとって、強豪がそろった今回の大会での入賞は、価値のあるものです。ラストシーズンにチームをまとめ、好成績を残してくれたこと、彼女自身が4年間の選手生活を通して競技力と共に人間として成長してくれたことは、指導者として何よりも嬉しいことです」と、竹原さんを高く評価していました。

 これからも、竹原さんに続く水泳部員の皆さんのますますの活躍を期待しています!

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE